続・開聞岳ガイドの道 » Blog Archive » 山開きでおもてなし

続・開聞岳ガイドの道

開聞岳のふもとから、鹿児島を発信♪

Mar
17

山開きでおもてなし

Posted by mama 2013

春恒例の、
トロコニーデ開聞岳山開きが
開催されました。

 

IMG_7263

 

昨年の秋から先月にかけて、
登山道が整備され、
今シーズンから、より安心して
開聞岳登山を楽しんでいただけると思います。

 

IMG_7265

 

私は、終日、
かいもん山麓ふれあい公園中央管理棟で、
受付と、おもてなし、そして観光案内をしました。

 

IMG_7269

 

事務局のスタッフが用意してくださった
参加受付書にご記入いただき、
開聞岳ガイドクラブと一緒に
登山されたのは31名。

 

他にも観光バスが2台、
個人や、カップル、ご家族連れやグループでの
登山客さんで、とてもにぎわいました。

 

IMG_7270

 

受付では、あらかじめ、
登山証明書発行のご希望と、
下山後に、ふれあい公園内の
手打ちそば皆楽来での食事のご予約も伺いました。

 

IMG_7272

 

枚聞神社の神主さんによる神事は、
開聞岳ガイドクラブ会員はもちろん、
指宿市長をはじめとする市職員、
市議会議員、地元駐在所のおまわりさん、
いぶすきゴルフクラブの支配人さん、
いぶすきジオパーク研究会会長や会員など、
多数お集まりいただき、
この1年の安全を祈願しました。

 

IMG_7284

 

開聞岳は、登山から下山まで、
早い方で4時間、
たいていの方は、休憩を含め、
5~6時間かかります。

 

参加者さんが下山されるまでの間、
お湯を沸かし、茶ぶしとレモングラスのハーブティでの
おもてなしの用意をしました。

 

茶ぶしに使う鰹節は、毎年、
地元の山川水産加工工業協働組合さんから
料亭で使われる、本枯れ節をご提供いただきます。

 

ご協力に心から感謝です。

 

県外からの登山客さんも多く、
最高級の鰹節、「山川の本枯れ節」を、
しっかり宣伝して、 鰹節まで残さずちゃんと
食べていただきました。

 

本枯れ節を使った贅沢な茶ぶしは、
下山された登山客さんに大好評で、
登山の疲れをいやしてくれたに違いありません。

 

IMG_7295

 

2合目前の坂道の桜の開花状況を確認がてら、
最終グループの下山をお出迎えに行ってみました。

 

IMG_7300

 

ソメイヨシノも3分咲きくらいです。
これからしばらく、
桜のトンネルをお楽しみいただけますよ。

 

IMG_7306

 

先輩ガイドさん3人の下山の瞬間です。
いい顔してますね♪

 

今日の山開きには、
9名の開聞岳ガイドクラブ会員が
ガイドを担当しました。

 

中には、早朝から1度ひとりで登り、
下山して神事に参加し、
もう1度参加者さんと一緒に登ったという、
先輩ガイドさんもいます。

 

ちなみに女性です。
タフさに脱帽です。

 

これから、春休み、ゴールデンウィークと
開聞岳登山オススメのシーズンです。

 

是非、開聞岳登山を楽しんでください。

関連記事

Add A Comment