続・開聞岳ガイドの道 » Blog Archive » 人間国宝美術館

続・開聞岳ガイドの道

開聞岳のふもとから、鹿児島を発信♪

Apr
20

人間国宝美術館

Posted by mama 2013

旅行中、
どこか美術館にも行きたくて、
湯河原の人間国宝美術館に
行ってきました。

 

IMG_8494

 

人間国宝美術館を選んだ理由は、
たったひとつ。

 

薩摩伝承館の美の講座で
大ファンになった、矢部良明さんが
館長さんをなさっているからです。

 

IMG_8495

 

湯河原にゆかりの細川護煕元総理の作品も
常設展示されています。

 

受付を済ませると、
2階から4階まで、美術品が展示されていると説明され、
4階から見るようにすすめられました。

 

IMG_8496

 

エレベーターで4階に降りると、
懐かしい声が。

 

特別企画展「幸福を呼ぶ美術工芸」の見所を、
矢部館長さんが、VTRで解説してくださっていました。

 

美術品は、全く分からない私には、
本当に素敵なサービスです。

 

”美術工芸に触れることに得られる功徳は、
抽象的ではありますが、幸福というものではないでしょうか。”

特別企画展示 七周年記念所蔵名品展パンフレットより

 

”高級な美に触れて快い、時間を過ごす”

 

こんなご時世だからこそ、
美術館の使命は重要になっていくという思いから
設立されたそうです。

 

IMG_8500

 

1階では、お土産に、
今治のタオルと、和紙の一筆箋を買いました。

人間国宝の作品には、
到底、手が届きません(>_<)

でも、ショップには、日本の本物が並び、
それを感じながら、買い物できました。

 

最後に、、
人間国宝のお茶碗で、
抹茶とお菓子をいただきました。

入館者には無料です(#^.^#)

 

受付横に並んでいる人間国宝のお茶碗の中から、
好きなものを選ばせていただきました。

選んだお茶碗は、
草月流三代目家元 勅使河原宏さんの作品でした。

勅使河原宏さんのプロフィールもいただきました。

 

人間国宝のお茶碗でいただくとなると、
お茶を飲むのにも、
背筋がシャンと伸びます(^^ゞ

 

ここに来れば薩摩がわかる
指宿の薩摩伝承館

 

湯河原の人間国宝美術館では、
本物に出会えると思いました。

 

オススメの美術館です。

関連記事

Add A Comment